採用広報・求人広告

Recruit Advertisement

タウンワーク

タウンワーク

タウンワーク(TownWork)は、株式会社リクルートが運営する「家の近くで働きたい」「学校の近くで働きたい」「大好きなあの街で働きたい」など、勤務地を重視する学生・フリーター・主婦と、アルバイト・パートを採用したい企業をつなぐ採用メディアです。

1998年11月に「千葉版」・「町田・相模原版」で初めて、フリーペーパーとして発行されて以降、全国へエリアを拡大しました。創刊当時は、同社が発刊するフロム・エー(FromA)が圧倒的な知名度を誇っており、求人誌は書店や駅売店、コンビニなどで購入することが当たり前でしたが、静岡で人気のあったアルバイトタイムズ社のフリーペーパー ドーモ(DOMO)が1997年にヨコハマ版を創刊。特に学生は無料で手に入るフリーペーパーを好んだため、ここからは各地で設置場所の争奪合戦が繰り広げられることになります。

圧倒的な広告量と地域別の営業戦略で、DOMO(現在は静岡3版と愛知1版のみ)や遅れて創刊されたanエリア、JOB AIDEMなどをおさえて王者となったタウンワークですが、結果として27年間続いた自社のFromAを2009年に休刊させることとなりました。現在は、TownWorkNET(タウンワークネット)で、フリーペーパーと同じ求人情報の閲覧が出来るようになっています。

タウンワークには、どのような特徴があるのでしょうか?また、どのようなシーンで活用すべきなのでしょうか?早速、グッドニュースのプランナーから詳しくお伝えしたいと思います。

範 萌々香

はじめまして、タウンワーク(TownWork)の案内を担当する範(のり)です。私も学生時代、居酒屋でのアルバイトをタウンワークで見つけました。今ではアルバイトを探す側から、掲載する広告を制作する側に。どちらの気持ちも分かる私に、タウンワークのことならどんなことでもお尋ねください。

上田 厳

上田

私も学生の頃アルバイトを探す時に必ず使っていたメディアなのでとても馴染み深いです。その時は何気なくタウンワークで探していましたが、具体的にどんな特徴があるんですか?

範 萌々香

タウンワークは、フリーペーパーとWebの両方で求職者にアプローチができるアルバイト・パート採用メディアです。そのためスマートフォンなどでお仕事を探す若年層から、昔から求人誌でお仕事を探していた高年層まで、幅広い年齢層、属性のユーザーへ募集情報を届けることが出来ます。

上田 厳

上田

確かにWebでもよく広告を目にしますが、駅やコンビニでもフリーペーパーを見かけますね。お互いの知名度UPに、お互いが貢献し合っていて、ユーザーを集める上でとても効率が良いように思います。

範 萌々香

そうですね。タウンワークを目にしない日がないほど、私たちの生活の近くにあるメディアですね。生活圏・通勤圏内で働きたいと考える地域密着の求職者をターゲットにしているので、勤務地を重視する求職者に合わせた募集の仕方が出来ます。ほとんどの場合、アルバイト・パート先は通勤時間が短い場所が良いと考えますよね。

上田 厳

上田

はい。それに最近はCMもたくさん流れていますよね。「バイト探しはタウンワーク!」なんだか耳に残っちゃいます。

範 萌々香

そうですね。このタウンワークがあったからこそ、今のグッドニュースがあるといって良いほど、当社の創業期には深い関わりがあったメディアですので思い入れも大きいです。生活圏内で働きたい求職者の採用をお考えの場合は、ぜひグッドニュースへご相談ください。

ユーザー属性

タウンワークなら幅広い年齢層・属性のユーザーにリーチできます。

タウンワークブランドについて



掲載イメージ



ご掲載にあたって

TownWork(タウンワーク)へ掲載する求人広告に関するご相談や、TownWork(タウンワーク)の各種プランやオプションの料金についてのご質問は、お気軽にグッドニュースまでお電話もしくは下記お問い合わせフォームよりお尋ねください。

採用広告・求人広告一覧へ戻る

CONTACT

サービス内容や取り扱いメディアについてなど、お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP