採用広報・求人広告

Recruit Advertisement

バイトルNEXT

バイトルNEXT

バイトルNEXT(ネクスト)は、2016年5月にバイトル社員から名称変更された「バイトル」の姉妹サイトです。「非正規雇用から正規雇用を目指す」というコンセプトで、社員経験がなくても、アルバイトやパートの経験を活かしてネクストステージへ進みたい、若く意欲溢れる人物の採用に適しています。岩田剛典を起用したTVCMなど、積極的なプロモーションによって注目度が年々上昇しています。

そんなバイトルNEXTには、どのような特徴があるのでしょうか?また、どのようなシーンで活用すべきなのでしょうか?早速、グッドニュースのディレクターから詳しくお伝えしたいと思います。

河端 亜季

河端

バイトルに続き、バイトルNEXTの商品案内を担当しますディレクターの河端です。バイトルNEXTのことなら、どんなことでも私に聞いてください。他メディアで社員採用が上手くいかなかったというお客様にバイトルNEXTを活用した採用活動をご提案させていただき、大成功したという事例も増えてきています。

宮脇 陽輔

宮脇

私も、担当するお客様から中途社員採用のご相談をよくいただきます。バイトルNEXTは、DODAやマイナビ転職、リクナビNEXTなどと比べてどんな特徴があるんですか?

河端 亜季

河端

まず、イメージキャラクターが男前だということは声を大きくして伝えておきたいです!TVCMに感化されてメディアに興味を持たれる方も多いと思うので、似たような人物から応募がある可能性も…

宮脇 陽輔

宮脇

河端先輩!ここは真面目にお願いします。

河端 亜季

河端

(いたって真面目なんですが…)バイトルの姉妹サイトとして誕生したので、バイトルと似た特徴を持っているメディアです。1つ目は、「お申込み当日から掲載が可能」ということです。(掲載原稿が用意されていることが前提です。)しかも、掲載中いつでも原稿の修正ができます。

宮脇 陽輔

宮脇

それは、社員採用メディアにしてはかなり珍しいですね。

河端 亜季

河端

はい。制作さんや品質マネージャーさんは大変だと思いますが、発信者(企業)の募集情報をスピーディに拡散するという意味では、とても優れたメディアだと思います。次に「プランにかかわらず原稿量が豊富」だということです。料金プランに応じて、掲載できる文字数や掲載写真の点数が変わることはありません。仕事内容、給与、キャリアアッププランなど、「会社が伝えたい=ユーザーが知りたい」情報をしっかり伝えることができます。バイトルNEXTは、ぜひ大画像オプションも活用いただきたいですね。

宮脇 陽輔

宮脇

確かに、大画像オプションを付けるか付けないかで、一覧ページでの注目度や詳細ページを開いた後の印象が全然違いますね。

同じ料金プランだと、大画像付きの方が上位に表示されるんですよね。

河端 亜季

河端

その通りです。3つ目の特徴は、「動画でアピールできる」という点です。他メディアでも、最近は動画を掲載できるようになっていますが、すべてのプランに動画フォーマットが付いているのはバイトルだけです。

 

宮脇 陽輔

宮脇

グッドニュースでは、お客様のご要望に応じて動画撮影もデジタル一眼レフ(Nikon D5600)で行ないます。動画撮影時にもISO100-255600なので、少し暗い場所でもしっかりと撮影出来ます。皆様からのご依頼をお待ちしております。

ユーザー特性

バイトルNEXT(ネクスト)の会員は、23〜49歳が6割以上となっており、社員として活躍を希望する方へのアプローチに強みを持っています。姉妹サイトの「バイトル」と比較すると男性の利用が圧倒的に多いことも特徴の1つです。

 

動画配信サービス

バイトルNEXT(ネクスト)には、入社後にはたらく職場のイメージや、仲間からのメッセージを動画で掲載するフォーマットがどのプランにも付いています。

しごと体験・職場見学

採用機会を広げるために、バイトルNEXT(ネクスト)には「職場見学」を受け付けるという機能が付いています。

スカウトメール(オプション)

バイトル会員の行動データ(仕事を探した、見た、応募した)を元に、アクティブユーザーに直接アプローチできるオプション商品です。

ご掲載にあたって

バイトルNEXT(ネクスト)へ掲載する求人広告に関するご相談や、バイトルNEXT(ネクスト)の各種プランやオプションの料金についてのご質問は、お気軽にグッドニュースまでお電話もしくは下記お問い合わせフォームよりお尋ねください。

採用広告・求人広告一覧へ戻る

CONTACT

サービス内容や取り扱いメディアについてなど、お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP