採用広報・求人広告

Recruit Advertisement

AiDEM

AiDEM

しごと情報 AiDEM(アイデム)は毎週日曜日、新聞と一緒に各家庭にお届けする新聞折込チラシに始まり、フリーペーパーやインターネットと時代に合わせて展開してきたアルバイト・パート採用メディアです。1970年の創刊以来、多くの企業と読者に親しまれてきました。現在は、朝日・読売・毎日の3大紙を中心に折り込み、新聞購読世帯のほとんどをカバーしています。

アイデムには、どのような特徴があるのでしょうか?また、どのようなシーンで活用すべきなのでしょうか?早速、グッドニュースのディレクターから詳しくお伝えしたいと思います。

 

河端 亜季

河端

はじめまして、アイデムの商品案内を担当しますディレクターの河端です。アイデムのことならどんなことでもお尋ねください。

宮脇 陽輔

宮脇

アイデムといえば、やはり新聞折込チラシのイメージがありますが、インターネットメディアと比較した折込求人の魅力ってどのようなものがありますか。

河端 亜季

河端

そうですね。新聞折込求人の魅力は自分でネット検索をしたり、フリーペーパーを持ち帰らなくても、新聞を読む方であれば、直接募集情報を届けることができます。

また、特定の地域に絞って募集広告を届けることができるので、地域に密着した募集が可能です。

宮脇 陽輔

宮脇

新聞をよく読まれるシニア層や、家事の合間に近所で働きたい主婦・夫層にアプローチできるというわけですね!

河端 亜季

河端

アイデムの凄いところは、通勤圏を考慮した緻密な分析により折込エリアが設定されていることです。これにより、読者は生活圏内の仕事を効率的に探すことができます。 また、企業にとっては就職活動中の方だけではなく「いい仕事があれば」と考えている潜在的な求職者に対してもアプローチすることが出来ます。

さらに、アイデムでは時代の変化に応じて、フリーペーパー(Job aidem)やインターネット(イーアイデム)などサービスを展開しており、3つの方法で同時に募集をかけることも可能です。

宮脇 陽輔

宮脇

採用したいターゲットや募集地域に応じて、メディアを組み合わせて掲載できるのですね。

河端 亜季

河端

はい。地域に根ざして、幅広いユーザーに合った情報を提供していることから、安心・信頼を得ているという印象がありますね。

採用広告・求人広告一覧へ戻る

CONTACT

サービス内容や取り扱いメディアについてなど、お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP